2018年12月07日

12月4〜6日 ダイビング器材オーバーホール講習 #ダイビング器材オーバーホール #器材メンテナンス

東京にオーバーホール講習に3日間行ってきました。

オーバーホールって何!?
オーバーホールとは、「機械製品を部品単位まで分解して清掃、再組立を行い、新品時に著しく近い性能状態に戻す作業のこと」をいいます。
premiumimpact_b01ejyrqcm.jpg
オーバーホールはなぜ必要なの?
ダイビングは季節を問わず、楽しめるスポーツ。安全快適に楽しむために、器材のメンテナンスは欠かせません。もしダイビング中にBCインフレーターの給気ボタンが塩がみして戻らなくなったら、どうなるでしょう?ジャケットに空気が入りっ放しになり急浮上の原因となり非常に危険です。そのようなトラブルを未然に防ぐ役割を果たします。
10129_neo-r2m_whitebluL.jpg
オーバーホールでマイ器材も長持ち!
ダイビングは季節を問わず、楽しめるスポーツ。安全・快適に楽しむために欠かせないのが、器材のメンテナンスだ。「ダイビングの度にしっかり洗浄して、ちゃんと保管しているから大丈夫」と思っている方は要注意。見た目はきれいで問題がないような器材でも、内部がさびていたり劣化していることもある。そこで欠かせないのがオーバーホール。専門家にパーツ洗浄をしてもらったり、劣化しているパーツを交換することで、器材をより長く安心して使うことができる。
10340_live-navi-g2-whipnk-L.jpg
NAGIでは、お客様に器材を安心してお使いいただくために、定期的にメーカー主催のオーパーホール講習にて
スキルアップを行っております。

是非、この機会にオーバーホールを行ってください。
posted by NAGI at 12:15| Comment(0) | NAGIからのお知らせ