2019年04月15日

ダイブマスター講習in倉橋 #広島ダイブマスタター講習 #広島ダイビング #呉ダイビング

4月14〜15日の2日間でダイブマスター講習開催しました。
ダイブマスター取得は・・・・・
ダイバーとして一定以上の能力を求められるので、難易度は高いと言えば高いのかもしれませんが、ダイブマスター講習は育成という性格も強いため、単純に合格・不合格というのではなく、ダイブマスターのレベルに達するまでしっかりがんばってください。

今回の講習内容☟
レスキュー
レスキュー講習では主に事故を未然に防ぐことに主眼が置かれますが、ダイブマスターレベルでは、まず事故を起こさないことが大前提ながら、万が一の場合の適切な対応までが要求されます。
水中の事故者を水面に引き上げ、レスキュー呼吸をしながら曳航し、水から揚げる(場合によってはCPRも)までの、いわゆるフルレスキューになります。レスキュー講習でも一度は通してフルレスキューを行います。もたつきや乱れが無く、流れるようなレスキューが出来るよう、手順は叩き込んでおきましょう。実際の救助現場はそれだけシビアさが求められるという事です。

卒業目指してがんばってください。

posted by NAGI at 20:23| Comment(0) | NAGIからのお知らせ